意外に多い男性の”尿トラブル”男性の3人に1人が尿漏れ経験アリ?

尿漏れと聞いて、若い世代の男性は「自分には無縁だ」「男には関係ない」と思ってしまいがちですが、実は女性だけでなく、男性も尿漏れのリスクがあるって、ご存知ですか?

女性だけでなく、男性も年齢を重ねるごとに尿漏れ・頻尿の割合が増える…とされています。

なお2012年に行われた「尿漏れに関する調査」よると、50歳以上の男性の3人に1人が、尿漏れの経験があると報告されています。

一説によると、50歳以上の「尿漏れ有症者」は約900万人もいると考えられているのです!※1

また尿漏れだけでなく、夜間頻尿や頻尿なども含め、潜在的に尿トラブルを抱えている男性は日本で400万人以上いるのではないかと考えられています。※2

「えっ、そんなに尿トラブルで悩んでいる男性って多いの!」と思われた、アナタ、他人事だと思っていませんか?

でも、頻繁におしっこに行きたくなってしまうため、旅行やレジャー、映画館での映画鑑賞などを楽しめない。

会議中なのにおしっこに行きたくって、会議に集中できない。

おしっこのせいで趣味やスポーツを楽しむことが出来ない。

など”おしっこのせいで”不便を感じたことはありませんか?

もし、そうなら以下のチェックを受けてみてください。

アナタが知らないだけで、実はアナタも潜在的に尿トラブルを抱えているかもしれませんよ?

※1.「2012年6月 尿モレに関する調査」
※2.「高齢者尿失禁ガイドライン(平成12年)」

アナタは大丈夫? 尿もれ度チェック10

  • 年齢が30歳以上だ
  • トイレに行ったあとに残尿感がある
  • おしっこの際に尿のキレが悪くなった
  • 夜、おしっこで目が覚めることが増えた
  • 1日にトイレに7回以上行く
  • トイレの場所を把握していないと不安だ
  • おしっこを我慢することが難しい
  • 尿の勢いが弱い
  • おしっこに行った後なのにも関わらず、また行きたくなる
  • おしっこに行った後に、ズボンにシミができることがある

上記の10のチェックのうち、4つ以上当てはまったアナタ!?

すでに尿漏れリスクが高まっている、と言えるでしょう。

自分では「まだまだ若い」と思っているかもしれませんが、30代を過ぎると人間の体は少しずつ老化していきます。

もし現時点で4つ以上チェックに当てはまっていて、そのまま放置していると……

40歳、50歳のときには尿漏れで悩まされることになっているかもしれません……。

それでは、次の章では尿漏れの原因とメカニズムをご紹介したいと思います。

尿漏れ・頻尿のメカニズム~なぜ男性は歳を取ると尿トラブルが増えるのか?~

男性の尿漏れ・頻尿・夜間頻尿など、男性の尿に関するトラブルは、年齢と共にどんどんと増えていきます。

そのもっとも大きな原因は過活動膀胱と前立腺の肥大化にあります。

[原因その1]過活動膀胱……膀胱に柔軟性がなくなり、尿を溜められる量が減少

過活動膀胱とは、その名の通りおしっこを溜めるための臓器「膀胱」が過剰に活動してしまうことを言います。

健康的な膀胱であれば、膀胱に柔軟性があり、柔らかい風船にたっぷりと水が入るように、尿をたっぷりと溜めることができます。

しかし、年齢と共に膀胱は固くなり、柔軟性が失われると硬いゴムボールの中に水を入れるようなもので、膀胱自身に柔軟性がないため柔軟性がある膀胱よりもおしっこを溜められる量が減ってしまうのです!

おしっこを溜められる量が減るということは、少なくおしっこの量でも、膀胱がいっぱいになりやすく、健康な膀胱よりもおしっこに行きやすくなる、ということです。

そのため、ちょっとおしっこが溜まっただけでも、尿意を感じやすくなってしまい、頻繁におしっこに行きたくなってしまう「頻尿」「夜間頻尿」を引き起こしやすくなってしまいます。

もちろん、尿を溜めることができるキャパシティが減ったため、尿が出やすくなってしまう――尿漏れも引き起こされやすくなってしまっているのです!

[原因その2]前立腺肥大……前立腺が尿道と狭め、膀胱を圧迫する

男性には「前立腺」と呼ばれる膀胱の下、尿道をぐるりと囲うような臓器があります。

この前立腺も年齢と共に変化して行きます。膀胱の場合は、年齢と共に柔軟性がなくなってしまうのですが、前立腺は年齢と共にどんどんと肥大化していきます。

これは年齢と共に減少する“男性ホルモン”が原因ではないかと考えられています。

この前立腺が肥大化すると、尿道がまるでホースを狭めるように細くなってしまい、おしっこが出にくくなってしまうのです!

また前立腺は膀胱の下にあるため、前立腺が肥大化すると膀胱が圧迫され、過活動膀胱の原因になってしまうことがあります。

なお前立腺が一定以上肥大化すると「前立腺肥大症」という病気になってしまいます。

この前立腺肥大症は、前立腺がんとも深い関係があるとされており、後術する尿漏れ・頻尿サプリを利用すると、尿漏れ・頻尿だけでなく前立腺がんも予防しやすくなるとされています。

さて、そんな身体的な尿漏れ・頻尿の原因は過活動膀胱と前立腺の肥大化の2つですが、実は精神的なことが原因で、尿漏れ・頻尿が引き起こされてしまうこともあるのです。

[原因その3]心因性頻尿……緊張、不安、ストレスが原因の頻尿

老化ばかりが尿漏れ・頻尿の原因ではありません。

精神的なことが原因で、尿漏れ・頻尿が引き起こされてしまうことがあります。

アナタは日常生活の中で急に「おしっこに行きたい!」と思ったことはありませんか?

会議や授業で発表しなければならず、緊張でおしっこに行きたくなった――という経験が、どなたにもあるのではないのでしょうか。

これを「心因性頻尿」といいます。

心因性頻尿とは緊張、不安、ストレスなどが原因で、膀胱が刺激されおしっこに行きたくなってしまう症状のことです。

また1度、何かの形で尿漏れを経験した方の中には「もう二度と失禁をしたくない!」という強い強迫観念から、過度におしっこに対して不安な気持ちが強くなってしまい、本来は膀胱に尿が溜まっていないのにもかかわらず、おしっこに何度も行きたくなってしまう「心因性頻尿」が引き起こされてしまうことがあります。

もちろん、心因性頻尿を我慢しすぎた結果、尿漏れを引き起こしてしまうこともあるのでご注意ください。

なお心因性頻尿はサプリメントだけでなく、精神的な治療が必要な場合もあります。

あまりにもトイレの場所や「失禁したらどうしよう」という気持ちが強すぎて、日常生活がままならないという方は、サプリだけでなく心療内科へ受診するようにしましょう。

以上が尿漏れ・頻尿を引き起こしてしまう主な原因です。

人によっては何らかの病気が原因で尿漏れや頻尿が引き起こされてしまうことがありますが、確率としてはマレなので尿漏れ・頻尿以外に身体症状がない場合は、尿漏れ・頻尿対策をしておけば問題はないでしょう。

それでは上記の原因を予防・改善し、尿漏れ・頻尿の悩みを解消するには、どうすれば良いのでしょうか?

尿漏れ・頻尿を日常的に予防・改善する「膀胱訓練」とは?

尿漏れ・頻尿を日常的に予防・改善するためには括約筋を鍛えたり、骨盤周りを鍛えたりする必要があります。

尿漏れ・頻尿の原因は膀胱をコントロール出来ていないこと。 自分の内蔵をコントロールするのは簡単ではありませんが、毎日決まった部位を鍛えることによって、尿のキレがよくなったり、トイレに行く回数を減らしたりすることができるようになります。

それでは尿漏れ・頻尿を予防・改善するために、どこをどう鍛えれば良いのでしょうか?

その1つの答えが「膀胱訓練」なのです。

膀胱訓練

尿漏れ・頻尿の原因の1つは膀胱に溜められる尿の量が少なくなってしまっていることにあります。

しかし、実は膀胱は最大で1200mlも入るとされています。

もちろん、個人差がありますが小さなペットボトル2本分ぐらいの量の尿ならば、人間は我慢することができるのです。

その尿を適切に我慢できるようにするための訓練法が「膀胱訓練」なのです。

膀胱訓練の方法は以下の通り。

[1.おしっこに行きたくなったら、肛門にギュッと力を入れる]

尿意を覚えたら、肛門部分にギュッと力を入れてください。
このとき、括約筋が引き締められている状態を想像しましょう。

[2.おしっこ以外のことを考えたり、ゆっくり深呼吸する]

括約筋に力を入れつつ、おしっこを我慢しながら尿意を紛らわすために、色々想像したり、ゆっくり深呼吸するようにしましょう。

[3.少しずつ尿意を我慢する時間を伸ばしていく]

1、2を繰り返し、少しずつ尿意を我慢する時間を伸ばすようにしましょう。最初は1分も尿意を我慢することが出来ないかもしれませんが、続けていくうちに5分、10分と尿意を我慢することができるようになります。

1~3の膀胱訓練を1日に3回以上行い、少しずつ尿意を我慢する時間を伸ばしていけば「自分は、こんなにおしっこを我慢することができるんだ!」という自信が出るので、心因性頻尿を紛らわせることが出来ます。

また膀胱訓練を続けることで、膀胱に尿が溜まりきるまで、尿意を感じにくくなるので、頻尿を予防します。

もちろん、括約筋を使っておしっこが出るバブルをギュッと締めることができるため、尿漏れも予防することが出来ますよ!

しかし、いくら膀胱訓練を続けても、徐々に肥大化していく前立腺を小さくすることは出来ませんし、尿漏れしやすい体質を改善することも出来ません。

根本的に尿漏れ・頻尿を予防・改善したいのなら、サプリメントの併用を考えてみてはいかがでしょうか?

尿漏れ・頻尿の原因を根本的に解決したい方へ。

[メディカルイニシア]ノコギリヤシPURE

尿漏れ・頻尿を根本的に予防・改善したい方!

前立腺肥大症の治療薬としても使われることがある「ノコギリヤシ」を含むサプリメントをご存ですか?

古来ヨーロッパから男性に効果があるとされている天然ハーブ「ノコギリヤシ」は男性ホルモンの合成を助ける効果があり、前立腺肥大症の根本的な原因である男性ホルモンの減少を防ぎ、前立腺肥大化を防ぎます。

またイギリス・フランス・イタリアなど欧州先進国では、「ノコギリヤシ薬品」は前立腺治療薬として認可されています。また医薬品としても販売されています。

そして、メディカルイニシア株式会社から販売されている『ノコギリヤシPURE』は、ノコギリヤシエキスを236ml――カプセル1個分まるまるノコギリヤシエキスのみ!

つまり尿漏れ・頻尿で悩む方の前立腺に対して、有効な成分がふんだんに使用されています。

しかも『ノコギリヤシPURE』は日本泌尿器科学会専門医監修のサプリメント。

他業者の似たような商品とは、信頼性が大きく異なるのです。

また『ノコギリヤシPURE』を収取し、3ヶ月後の調査では、

3ヶ月間の摂取で被験者のトイレに行く回数が、平均2.3回から1.6回に減少!

3ヶ月間の摂取で被験者の尿を我慢するできる割合が、平均2.2回から1.8回に減少!

といった調査結果が出ています。

「なるべく早く尿漏れ・頻尿を治したい」

「夜に何度もトイレに行くのを辞めたい」

そんな悩みを抱えている方で、『ノコギリヤシPURE』の効果を実感されたい方は、返金保証金がついているまとめ買いがおすすめです。

なお返金保証金については、公式サイトでご確認下さい。

日本泌尿器科学会専門医と唯一提携しているノコギリヤシサプリメント!

ノコギリヤシPURE