「尿漏れ」というと、女性が多いイメージが強いのではないでしょうか?

「尿漏れ」と検索すると、女性向けの情報を圧倒的に多く見かけますしね。

そもそのはず、男性より女性の方が尿漏れを発症しやすいからなのです。

女性の場合は、出産を経験すると骨盤底筋がゆるみやすく、尿漏れが起きやすく、さらに膀胱から排出口までの距離が3~4㎝と短いため、尿漏れが起きやすいのです。

こういった理由で、尿漏れというと、女性をイメージしてしまうのです。

しかし!尿漏れは誰でも起こりうる症状です。

だから男性でも尿漏れで悩んでいる方もたくさんいます。

では男性の尿漏れは、いつからころから始めるのでしょうか?

今回は、「尿漏れはいつ(何歳)からはじまる?」を深掘りしていきたいと思います。

尿漏れが起きる年齢

男性の尿漏れは、40代以上になると誰にでも起こりうると言われています。

特に「ちょい漏れ」と呼ばれる少量の尿が漏れる症状は、40代後半ごろから増加してくるようです。

この「ちょい漏れ」ですが、専門用語で「排尿後尿滴下」と呼ばれるものです。

簡単に説明すると、加齢により尿を排出する機能を有する筋肉が衰えてしまった結果、尿ができらずに尿道に残ってしまうことでおきる現象です。

男性の場合は膀胱から排出口まで16~20㎝と長いため、女性よりも多くの尿が尿道に残ってしまいます。

そのため、トイレを出たころにちょろちょろと漏れ出して下着や衣服を汚してしまうことになるのですね。

尿漏れに気づいていないだけ!?

「尿漏れしたことなんてないから大丈夫だ。」と思っているあなた!本当に大丈夫ですか?

もしかしたら、ごく少量の漏れため、ただ単に気がついていないだけかもしれません。

なぜなら尿漏れは尿が出る感覚で気付くよりも、下着や衣服が濡れることで気づく場合が多いのです。

つまり下着に小さいシミがつくくらいでは気づかないケースも少なくありません。最近の下着は色付きや柄付きのものが多いので、余計に気づきにくいです。

ですので、トイレに行った30分後くらいにパンツを確認してみてください。

シミができていなければ、尿漏れしていないことが確認できますね。

若くても注意が必要

私はまだ30代だから大丈夫!と安心しているあなた!本当に大丈夫ですか?

現代人の運動不足が問題になっているように、運動量の低下が影響して筋力が弱まっている人が多くいるからです。

そして、若い人でも尿漏れに関係する骨盤底筋の筋力低下が見られる人も多くいます。

つまり、40代よりも若い人でも、尿漏れが起きる可能性は大いにあるのです。

骨盤底筋の筋力低下すると、ちょっとした衝撃(くしゃみ、笑う、驚く、重たいものをもつときなど)で尿漏れをしてしまいます。

そうなると油断できない日常生活を送ることになります。

ちょっと尿漏れしているかも…という方は、骨盤底筋を鍛えるトレーニングをぜひはじめてみてい下さい。

気づいたら医者に相談が必須

あれ?ちょっと尿漏れがひどいかも…という方は医師の診察を受けるようにしましょう。

骨盤底筋の衰えによる尿漏れはトレーニングによって改善されますが、尿漏れの原因は他の病気が関係していることも考えられます。

発見が遅れると対処できないこともありますので、安心を買うと思って病院に行ってみましょう。

前立腺肥大は2人に1人で起こる

男性の尿漏れの原因で特に多いのが前立腺肥大によるものです。

前立腺肥大症は、50代の方で約40%、60代の方で約50%、70代の方で約60%と加齢ともに増加していきます。

自分には関係ない…いえいえ、他人事ではありませんよ。

60代になれば、2人に1人の人が前立腺肥大になっているのですから。

また前立腺肥大症は前立腺がんの可能性もあります。ですので、しっかりと検査を受けましょう。

他の病気の可能性もある

尿漏れの医師に相談をすると、多くの場合は問題の少ない前立腺肥大症だと言われています。

この場合、飲み薬で症状を抑えることができますし、本人が気にしない場合は治療する必要もないこともあります。

しかし前立腺肥大症以外にも、排尿障害と呼ばれる尿漏れを起こす病があります。

その代表なものは以下の通りです。

  1. 脳や脊髄の障害
  2. 認知機能の低下

原因さえ分ければ対処法があります。ですから、怖がらないで医師の診断を仰いでください。

適度な運動と規則正しい生活をしよう

男性の尿漏れの原因の多くは「前立腺肥大症」によるものです。

この場合は、40代後半から尿漏れが起きてくるでしょう。

また若いからといっても絶対にならないと言い切れないことを覚えておきましょう。

もし若くして軽い尿漏れが起きてしまったら、骨盤底筋のトレーニングを取りれてみましょう。

ただし改善がみられない場合は、診察を受けて、原因を究明しましょう。

尿漏れもそうですが、人が健康でいるためには、正しい生活習慣を取り入れる必要があります。

栄養バランスの取れた食事、適度な運動習慣、十分な睡眠、そして過度の飲酒喫煙は避けるといったことを日常生活に取り入れることは効果的でしょう。

また前立腺肥大の原因は、まだ完全には解明されてはいませんが、

  1. 乱れた生活
  2. ストレス過多
  3. 運動不足

が大きく関係していると考えられて、こういった生活を続けると前立腺肥大が悪化するスピードも上がってしまうでしょう。

となれば、尿漏れの原因にもなります。

尿漏れが始まる年齢は、単なる目安でしかありません。

日々の健康管理が尿漏れのスタートを遅らせることにつながるのはないでしょうか?