意に反して尿が出てしまうことを「尿漏れ(尿失禁)」といいます。

この尿漏れは女性に多いといわれていましたが、男性にも起きる症状です。

尿漏れ自体は命に係わる重大な問題ではありません。

しかし、日常的に尿でパンツを濡らしてしまう状態では、社会生活を送るのに支障がでてしまいます。

では尿漏れがなぜ起きるのかを、ご紹介していきましょう。

男性の尿漏れ原因

男性の尿漏れの原因は、大きく分けると以下の3通りです。

1.骨盤底筋の衰え

2.過活動膀胱

3.前立腺の肥大

ひとつずつ、詳しく説明していきましょう。

骨盤底筋の衰え

まず最初に「骨盤底筋の衰え」です。

骨盤底筋とは、その名の通り骨盤の底にある筋肉の総称を指します。

この筋肉たちによって、「尿を外に排出」「膀胱に貯める」「漏れないようにする」ということが可能になるのです。

ですから、この骨盤底筋がゆるんだり、衰えたりすると、ちょっとした刺激で尿漏れが発生していきます。

例えば、

・激しい運動
・急に立ち上がるとき
・重い荷物をもちあげて力を入れたとき
・くしゃみや咳をしたとき
・大笑いしておなかに力が入ったとき

といった時に尿漏れが起きてしまうのです。

そうなると自然に生活することができず、いつも尿漏れの心配をして過ごさなければいけません。

骨盤底筋がゆるむ理由は以下の通りです。

・老化
・肥満
・便秘
・運動不足

人の身体は老化によって徐々に筋肉量が減っていきます。

それは、骨盤底筋も例外ではありません。

そのため、加齢が進むにつれ骨盤底筋も衰え機能が低下し、尿漏れが起きるようになってしまうのです。

また、肥満の人も注意が必要です。

肥満の状態では骨盤底筋をうまく使うことができないため、衰えるスピードが速くなる傾向があります。

結果、中年くらいで尿漏れが始まってしまうこともあるのです。

さらに、便秘などで膀胱が圧迫されることが多い人の場合も尿漏れが起きやすくなります。圧力がかかるため衰えた骨盤底筋では漏れを止めることができないのです。

もちろん運動不足も影響してきます。

日ごろの運動不足が続いている場合は体全体の筋肉量が少ない状態になるのです。

近年は活動量がさがっている傾向があるため若年で尿漏れが起きてしまう人もいます。

排尿したときに残尿感がおきたり、尿の切れが悪かったりする場合は日頃の運動習慣を見直した方がいいでしょう。

過活動膀胱

次に「過活動膀胱」です。

これは、文字のごとく尿を貯めるための膀胱が過敏に反応してしまうというものです。

これが酷くなると、必要以上に膀胱が動いてしまうため、急に尿意を催します。しかも、排尿作業も始まってしまうことがあり、我慢することができません。

その結果、トイレに着く前に尿が出てしまうことになります。これを専門用語では切迫性尿失禁といいます。

過活動膀胱になってしまう原因は、生活習慣の乱れによる自律神経の不調や神経系の障害によっても起こると言われています。

現代は電子機器の発達が目覚ましく簡単に生活リズムがくるってしまい体調が悪くなりがちです。過活動膀胱になってしまう人も増えています。

また、上記で説明した骨盤底筋の衰えによっても過活動膀胱が起きてしまうこともあることは覚えておきましょう。

前立腺の肥大

最後に「前立腺の肥大」です。

これは男性特有の原因となります。なぜなら、前立腺は男性にしかないからです。

前立腺とは、精液の一部を作る作用をつかさどっているクルミ大の臓器です。この臓器が肥大することにより膀胱を圧迫してしまいます。大きくなりすぎると、暴行を圧迫する力が増していきます。

その結果、膀胱が尿を溜めておくことができずに強制的に排出してしまうため尿漏れが起こります。

前立腺が肥大してしまう原因は解明されていませんが、加齢などにより男性ホルモンが減少し、女性ホルモンとのバランスが取れなくなることが関係していると言われています。

それ以外の原因で考えられるもの

男性の尿漏れの原因は上記で説明した3つであることがほとんどです。

ですが、他にも尿漏れを引き起こす原因がありますので説明しておきます。

それは「脊髄や脳の障害」「痴ほうなどの認知機能低下」「服用中の薬の副作用」です。

脊髄や脳の障害の場合は、事故や病気などにより起きる可能性があります。

昨今は自転車ブームの影響で自転車での事故が増えていますから気を付けてください。

また認知症や痴ほうなどが発症、もしくは、進行することで排尿の判断が上手くできずに尿漏れ、尿失禁が起きる場合もあります。

高齢化社会になったため認知症患者は増える一方です。ですから、認知症予防対策などもやっておくと万全です。

もし病気の治療で薬を服用しているのであれば、その副作用が原因で尿漏れをおこす場合も考えられます。

薬の中には尿漏れを起こすものがあるのです。

また逆に尿が出にくくなるような副作用を持つものもあります。これなら大丈夫と思うでしょうが実は尿漏れにつながります。

排尿がうまくできないということは骨盤底筋たちがうまく動けないということです。

その結果、自分の意図しない時に排尿が起きてちょろちょろと漏れてしまうことも起きる可能性があるのです。

ですから、薬を飲んでいる場合は副作用を調べてみるか主治医に確認することが大事です。

尿漏れが多いのはどっち?

一般的に、男性より女性の方が尿漏れが起きやすいと言われています。

その理由は…

・出産という特別な理由がある

・膀胱から排出口までの距離が女性の方が短い

からです。

とはいえ、男性の尿漏れは増加傾向にありますので、男性だからといって安心はできません。

また一つの原因だけでなく複数の原因が起因して尿漏れにつながっていることもあります。

素人判断で「たかが尿漏れ」とあまく考えていると、重大な問題となるケースもありますので、体に異変を感じた時は医師に相談しましょう。