尿漏れになってしまった、あなた。

尿漏れの対策グッズを買おうと薬局やドラックストアを訪れてビックリしているでしょう。

「種類がたくさんありすぎて何を買えばいいのかわからない。」それが正直な感想だと思います。

尿漏れ対策グッズはさまざまなケースを想定して、いろいろな種類が作られています。

ですから、はじめて購入しようと思ったら迷ってしまうものです。

今回は、適した尿漏れグッズを選んだもらうため各種の対策グッズの特徴をご紹介していきます。

尿漏れグッズの種類

お店であなたが目にしたように、尿漏れ対策グッズはさまざまな種類が発売されています。

その種類を大きく分けると以下の通りです。

(1)シート・パット

(2)ショーツ・パンツ

(3)おむつ(テープタイプ・パンツタイプ)

(4)おむつ+パット併用タイプ

それぞれ特徴があり、尿漏れの状態によって使い分けられるように作られています。

(1)が軽度で数字が増えるほど症状が重くなっていきます。

ではひとつずつ、特長や性能をみていきましょう。

シート・パット

最初に「シート・パット」から。

これは「給水シート」もしくは「給水パット」を下着に張り付けて尿が下着に沁みないようにする対策グッズになります。

現在使っている下着を、そのまま利用ができるので、手軽に導入できるメリットがあります。

吸収量も10㏄タイプから200㏄タイプまでと豊富にあるため、自分の状態に合わせやすいグッズです。

10㏄タイプは厚さ2~3㎜とかなり薄く、200㏄タイプの大容量でも5㎜前後の厚さなので装着時の違和感はさほどありません。

一般的に一回の排尿量が300~350㏄と言われていますので、半分以上漏れてしまう人でも対応できるラインナップになっております。

ただし、尿漏れシート・パットは身体と下着が密着していないものには利用できません。

そのため、ブリーフかボクサータイプユーザーが対象となります。

残念ながら、トランクスを愛用している方には適していません。

ショーツ・パンツ

次に、「ショーツ・パンツタイプ」です。これは頻繁に尿漏れが起きている方におすすめです。

こちらは、下着の内側に給水パットが固定されているものなのです。

普通の下着にみえるもので、お風呂や運動後の着替えの時に下着を見られても尿漏れ対策をしているとは思われない仕様になっています。

種類も「ブリーフ」「ボクサータイプ」「トランクス」の3つのタイプから選ぶことができます。

シート・パットタイプは手軽に使える反面、装着する手間がかかります。毎日つけるとなると面倒なものです。

面倒くさいと感じる方には、はくだけでOKなショーツ・パンツタイプの尿漏れ対策グッズが適しているでしょう。

また、トランクスタイプもあるためトランクス愛用者にはもってこいの対策グッズとなります。

おむつ(パンツタイプ・テープタイプ)

<小見出し>おむつ(パンツタイプ・テープタイプ)
尿漏れが進行していき、一回分まるまる尿が漏れてしまうようになったら「おむつ」タイプ検討していきましょう。

おむつといっても、昔に比べるとかなり薄手になっていますので外見ではまったくわかりません。

おむつタイプは「パンツタイプ」「テープタイプ」の2つの種類に分かれます。

パンツタイプとは、下着のように履くことのできる形をしています。

ものにもよりますが2~4回分の尿を吸収することができる優れものです。

前立腺肥大などで尿が勝手に漏れてしまう人など重症の方に向いているグッズとなります。

重度の尿漏れの状態でも長時間トイレにいけない用事がある時に重宝されるものです。消臭作用もしっかりしているので臭いの心配もありません。

テープタイプは、赤ちゃんのおむつと同じ形をしているタイプです。

こちらは、寝たきりの場合や排尿が一人でできない人用のおむつになります。ですから、あなたには必要ないタイプです。

おむつ+パット

そして、おむつとパットを併用することも可能です。ただし、おむつ専用パットを購入する必要があります。

この場合は、以下のような人におススメです。

・尿漏れが起きた後に、すぐに交換したい
・経費を安くしたい
・交換作業を簡単にしたい

おむつだけの場合は、交換する時におむつ全体を交換しなければいけません。

またおむつは費用が高いため、経済的な負担も大きくなります。また交換作業も大変です。

しかも、替えのおむつを携帯しておかなければいけないので手荷物が増えます。

反面、専用パットをおむつの中に設置していれば、尿漏れが起きたとしてもパットだけを交換するだけでOKです。

パットは、おむつに比べて費用が安いです。かつ、かさばらないため持ち歩きにも便利です。

頻繁に尿漏れを起こす人や、中を常に清潔に保ちたい人は、是非パンツとパットの併用をご検討ください。

状態に合わせて使用しよう

数多くの尿漏れ対策グッズが販売されていますが、自身の状況にマッチするものを選ぶのが何よりも大事です。

まずは、自分の状態を把握し、対策グッズを試してみましょう。試していく中で、自分の好みが分かっていきます。

どうしても迷ってしまう場合は、尿漏れパットから始めてみてください。大容量タイプがあるため多くの人が利用できるものです。余裕のある容量を購入することで安心感が得られるでしょう。

そして、使い心地を確かめながら、少量タイプに切り替えていき自分に適したものを選んでみてください。

どのタイプもバレにくい

今回ご紹介したグッズは、全てにおいて周りにバレにくいものになっています。

おむつタイプのものでもスーツや普段着をきてしまえば、使用していることはわからなくなります。

尿漏れパットや尿漏れ用ショーツ・パンツなどは、着替えを見られてもばれることはほとんどありません。

ばれるとしたら、パンツの中をのぞかれたときですが、そんなことって起きることの方が少ないです。

ですから、安心して利用してください。尿漏れ対策グッズと聞くと、とっても恥ずかしい気分になると思います。

でも、使っていると公言しなければわからないものです。

尿漏れの対策を講じずに、服に沁みてしまった所を見られてしまう方が、もっと恥ずかしい思いをします。

ですから、ひどくなる前にグッズを試してみましょう。